2013年09月12日

TOEFL iBT勉強方法

ti01.jpg

英語の勉強には挫折を繰り返していて、留学の準備では英語の力の低さが大きく足を引っ張っていたとしても、
簡単なレッスンで英語の勘がみるみる養われていき、英語を使った的確な表現ができるようになっていく方法がこちら





あなたも、いろんな英会話教材や英会話スクールなんかを利用してTOEFL対策をしてきたんじゃないかと思いますが、

やらない場合に比べると少しはレベルアップしているものの、留学を実現するだけのTOEFLスコアには程遠い状態だったりしないでしょうか??


もしくは、TOEFLを一生懸命勉強しなければいけないことはわかっているものの、気持ちがいまいち前向きにならず、

勉強のモチベーションを高めるために苦労をしたり、いざ勉強に取り組んでも集中力が10分も持たずに、そんな自分に情けない思いを感じていないでしょうか??




TOEFLで高得点を取るための英会話力を身に着けるために、リスニング教材を使い始める人がいますが、

「聞き流すだけ」で英語力を伸ばしている人のは、ごくわずかな人たちだけで、ほとんどの人は思うように英語力が身につかず、次第に教材を使わなくなっています。


ちょっと考えればわかることですが、英語を聞くだけで覚えて使えるようになるっていうこと自体に無理がある話で、

逆に「アラビア語」とか「トルコ語」のように、今まで全く触れたことのなかった言語を聞くだけで覚えるのはほぼ不可能に近いだろうっていうことは、感覚的にわかると思います。


TOEFLで高得点を取るだの英語力を身に着けるためには、英語を聞くだけではだめで、自分でも話すトレーニングを絶対にやるべきです。


images.jpg

スカイプ英会話学校のTOEFL iBTスピーキングレッスンでは、ネイティブレベルで英語を話せるフィリピン人講師とマンツーマンでレッスンを行い、

ヒアリングだけではなくスピーキング能力も同時に磨いていくことができます。


フィリピン人講師を採用しているので、「欧米人と比べてクオリティが下がるんじゃ??」という不安があると思いますが、確かに、彼らの英語はネイティブ100%ではありません。


しかし、英会話レッスンにおいては、ネイティブに近いレベルで英語をマスターしていれば、十分にレッスンをするスキルを備えていますし、

TOEFL iBTスピーキングレッスンで採用されているフィリピン人たちは、TOEFL対策をするための専門的な研修を受けていますので、

むしろ、通常の英会話スクールの講師よりもずっとわかりやすいレッスンをする能力を備えています。


実際に、TOEFL iBTスピーキングレッスンを受講した人たちの94%が、「英語が話せるようになった!」とあいまいなスキルアップではなくて、

TOEFLでスコアアップするという明確な結果を実現しており、ほかの国の留学希望者に負けない英語力を短期間で身に着けています。

ti05.jpg


ちなみに、スカイプ英会話学校で校長を務めている村瀬篤さん自身も、TOEICで860、IELTS7.5というスコアを出したことのある人で、

海外の大学に留学を経験したり、外資系企業の海外駐在員として仕事をしていた経歴を持っています。


無駄なことにお金も時間も一切かけずに済むスカイプ英会話学校のTOEFL iBTスピーキングレッスンの内容についてはこちらでもさらに詳しく紹介をしています。

ti06.jpg

ラベル:iBT TOEFL 留学 英語
posted by TOEFL iBT at 02:27| TOEFL iBT勉強方法 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。